crezit

Press release

電子決済等代行業者の登録完了

Crezit Holdingsは、2022年12月9日付で電子決済等代行業者の登録(登録番号:関東財務局長(電代)第107号)を完了したことをお知らせいたします。

登録の背景

当社は現在、新たに与信サービスをはじめたい事業会社とそれを支える金融事業者のプラットフォーム「Credit as a Service」の開発を進めております。

今回の電子決済代行業者の登録は、プラットフォーム上での金融事業者向けサービスを開発するにあたり、現在国内で銀行等の金融機関とのAPI接続を行う際、銀行法等に基づく登録(電子決済代行業者の登録)が必要なことから完了したものとなります。

今後も、Credit as a Serviceを通して”新しい時代の与信の創造”に向け、尽力いたします。

Credit as a Serviceについて

通常、与信サービスの立ち上げには膨大なリソースを必要とし、金銭的にも時間的にも多大なコストがかかります。結果として、これまでは一部の大資本を持つ事業者以外による参入が限定的な状況にありました。

近年テクノロジー企業が自社の顧客基盤に対して、顧客データを活用した金融サービスを展開する流れが起こりつつある中で、当社は与信サービスに必要な様々な要素をソフトウェアとして提供することで、利用企業が当社のソフトウェアを活用することにより、消費者信用事業の立ち上げを可能とします。

強力な顧客接点を有する事業パートナーと共に新しい金融サービスを共創していくことで、より多くの個人に対して適切な金融サービスが届く世界を実現してまいります。